成犬を迎えるメリット

Facebookでは心に留まった記事を
シェアしているのですが
立て続けに興味深い記事を見つけましたので
こちらでもシェアしたいと思います(*^_^*)

「成犬の保護犬を家族に迎える」

この事をハードルが高いと思っていらっしゃる方が
多いと思います。

私の考える一番ハードルが低い犬は…
保護犬の成犬です。

※もちろん!色々なタイプの犬がいます。

預かりボランティアさんのお家で
未来の飼い主さんを待っている犬です!!

どういう性格なのか?
躾はどれ位出来ているのか?
お留守番は大丈夫なのか?
などなど情報が沢山ある犬です。

自分の生活スタイルに合う子と巡り合う
確率がとても高いからです。

子犬は未知でしょー。
飼ってみないとどんな性格の犬なのかわかりません。

でもまだ日本では子犬の方が懐くのではないか?
飼いやすいのではないか?と考える方も
多い様です。

子犬を飼うのは誰にでも出来ます。
ただ買うだけなら。(あえて買うと書きました)

でも、本当はこんなにも沢山やる事があるのです。

子犬を飼うのは大忙し←クリック!

※私はペットショップやブリーダーから子犬を迎える事を
否定している訳ではないんですよぉー。
こういった知識を持って 犬と接する時間のある人に
子犬を迎えて欲しいと思うのです。
あまりにも安易に買って手放す人が多いので…ね。


ねー。
成犬の方が楽でしょ~。(*^_^*)
特に私の様な共働きの家庭なんて無理無理無理。。。

こちらが↓私がFacebookでシェアした記事です。
お時間のある時に読んでみて下さい。
きっと考え方、見方が変わりますよぉー。

そして、保護犬の成犬を迎える事も
視野に入れて頂けると嬉しいです(=´∀`)人(´∀`=)

犬の反抗期について→

成犬から迎えるという選択肢→

・・・・・・・・・・・

うちの子写真館



すぴーぃ。ZZzzzz

こはくは保護犬です。

私は共働きなので無理の無いよう
・お留守番が出来る
・トイレの躾が出来ている
・吠えない
・健康
この条件で何頭かピックアップし選びました。

選んでいいんですよぉー!!!
自分に会う子をじーっくり選んで下さい。
無理をしない事が一番です(*^_^*)

おかげ様で、こはくは来たその日から
なーーんの問題も無くお互い幸せに暮らしています。

参考までに。。。(*^_^*)

スポンサーサイト
.08 2015
伝えたいこと comment(4) trackback(0)

comment

ともこ
でも、私はフルタイムだから、ダメと。他の方は小学生だからダメと。正直、今の世の中子どもが中学にになっても専業できる人てかなり少ないと思ってます。条件厳しすぎって思いますけどね。
2015.05.09 12:39
Refcyあこ
ともこさんへ

メッセージありがとうございます。

そうなんですよね!
拡散希望の記事にここは今度詳しくと書きたい
と書いた
私の思う所はそこなんです!!!
規約が厳しくなった理由は必ずあると
思うのですが、
そんな人ばかりじゃないという事を知って欲しいですね。
お子さんがいてもフルタイムの方でも
譲渡されているケースを私は知っています。

保護犬を飼いたかったのに
譲ってもらえなかったから
うちはペットショップからなんです…と
申し訳なさそうにいう方が多い事に心を痛めます。

せっかく保護犬を視野に入れて考えて下さったのに
「せっかく席がひと席空いているのに!!!」
本当にもったいないと思うのです。

そこが埋まってしまったら…
日本の住宅事情、多頭飼いの人も
多くないので席は中々空きませんよね。
なんだかとってももどかしいです。

私はどこの団体にも属していませんし
保護に直接携わっている訳でもないので
偉そうな事は言えませんが
相談すれば親身になって下さるボランティアさんが
いる事だけは確かです!
もし、他で断られた事があり悩んでいる方が
いらっしゃるのならご相談下さい(*^_^*)

あらっ、つい熱くなってしまいましたね。
失礼致しました\(//∇//)\
2015.05.09 14:57
ナノスケの保護者
先代を迎えた時は失業中(職業訓練校在学中)だったので、時間とお金は心配なかったから、三か月の子犬からでもなんとかなりましたが。朝1時間・夜30分の散歩と、なつかせるためのしつけ。(先代はスワレ以外のコマンドは7歳過ぎてから教えました。子犬の時から、名前呼べば戻って来たので必要性を感じなかったですね)
ナノスケは多摩所出身です。保護団体(5か月)が引き出して、9か月で譲渡してもらいました。
そこ以外の神奈川県近辺の保護団体には結構酷いこと言われましたね。私もフルタイムで会社員してますし、同居の両親は75歳だったし、実姉の犬は未去勢の♂だったし。理想の譲渡条件を一つもクリアしていない。最初は譲渡してくれた団体にも断られました。「こんな元気な犬は大変ですから、もう少しおとなしい犬を選んではどうですか?」と提案されました。それで他の犬も考えて見たんですけど、ナノスケがまだ居るんですよね。何件かのお見合いをしていたはずなのに。で、ダメ元でもう一度申し込んだら、お見合い出来て、(後で聞いたらその場のナノスケのなつきようで譲渡が決定していたらしい)トライアルと思って預かったら、譲渡ですと言われました。
縁はどこに転がっているかわからないですね。
2015.05.13 12:22
Refcyあこ
ナノスケの保護者さんへ

メッセージありがとうございます!
ナノスケ君とそんなご縁があったのですねー。
諦めない事も大切ですね!

色々な考えの方がいます。
色々な犬がいます。
沢山の預かりボランティアさん
愛護団体があります。
そして里親希望者さんがいます。

こう思うと我が子と巡り会えたのは
運命としか思えませんよね!
ぴったりのご縁ってあるんですよね。
Blogを見てて応援してた(勝手に・笑)子に
ぴったりの里親希望者さんが現れると
赤い糸って本当にあるんだなぁ。。。と
感動します(つД`)ノ泣

ナノスケくんとお幸せに。。。(=´∀`)人(´∀`=)
2015.05.15 02:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://refcyako.blog.fc2.com/tb.php/428-6c0df3b9

プロフィール


やまざきあこ

Refcy あこ

Author:Refcy あこ
飼い主さんに笑顔をお届けする
活動をしています。

。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜

うちの子達も登場します。
犬・こはく
猫・きなこ(茶)
しじみ(三毛)
もめん(ヅラ)
みんな保護犬・保護猫です。

Instagram


ID:0oako0

ステキなご縁がありますように

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加しています

飼い主さんと犬の笑顔の為に。。。 ポチっとお願いします★

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

読んで下さいね☆

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR