レッスン報告(ハピちゃん)前編

今回はお宅に訪問して
ビビリのハピちゃんレッスンを行いましたー。

ハピちゃんは保護犬です。
4年間預かりボランティアさんの元で過ごし
2か月弱前にこのお家の子になったばかりです。



ビビリの子は見ない気にしない触らない(笑)

この写真も実は遠ーーーくから撮りました。
これはお写真を撮るためにパパさんが横に
着いていてくれましたが、

レッスン中ハピちゃんは私にこんな感じ。



距離もあるし、見てもくれない(笑)

私もハピちゃんと同じことをしました。
目を合わせない。距離を取る。
いいんです。触れなくてもっ!
(本当は触りたいけど・笑)
私が犬になって同じ態度を取ればハピちゃんも
安心してくれます。

今回はパパさん、ママさん揃ってレッスンを
受けて下さいました(*^_^*)

実は、レッスンに問い合わせて下さったのがママさん。
ママさんはブログをずっと前から見て下さっていて
いつか保護犬を迎えたら私のレッスンを
受けたいと思っていて下さったそうです。

で、パパさん!!!理数系のしっかりとした
考えの方です。
何を聞きたいのかはっきりさせないとお金を払う意味がない。
吠えるわけでもなく、噛み付くわけでもない。
徐々に心を開いてくれている。
問題が無く大人しいハピの
これ以上何が知りたいの?と
レッスンに乗り気では無かったそうです。

確かにハピは問題がありません。
問題が有るか無いかは飼い主さんが決めます。
ハピは幸太郎君と違って(笑)幸太郎→
ビビリだけど外を歩けます。

お散歩も途中ハピがが「怖い!」と感じるて
パパを見上げれば
抱っこをして切り抜ける事も出来ます。



腕が鍛えられます!と前向きなパパさん(笑)

ハピともこの辺りは意思疎通が出来てて
パパさん サッ!と抱っこ。
とてもスムーズなエスコート(*^_^*)

これでも、いいんですよねー。
何年か経てば慣れるから。

でも、ママさんは少しでもハピが幸せに暮らせる様に
考えていたんですよね。
犬の一生は長い様で短いです。
1日も早く!少しでもハピと良い関係を築きたいと
思っていらっしゃいました。

どちらの気持ちも分かりますよね(*^_^*)

で、ママさんがパパさんを説得!
何度かメールのやり取りをして
遂にこの日を迎えました。

つづく

スポンサーサイト
.01 2015
レッスン報告 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://refcyako.blog.fc2.com/tb.php/424-bff15963

プロフィール


やまざきあこ

Refcy あこ

Author:Refcy あこ
飼い主さんに笑顔をお届けする
活動をしています。

。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜

うちの子達も登場します。
犬・こはく
猫・きなこ(茶)
しじみ(三毛)
もめん(ヅラ)
みんな保護犬・保護猫です。

Instagram


ID:0oako0

ステキなご縁がありますように

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加しています

飼い主さんと犬の笑顔の為に。。。 ポチっとお願いします★

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

読んで下さいね☆

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR