保護犬はハードルが高い?

昨日、友人が我が家に犬猫体験に来ました。

友人Bちゃんとは長い付き合いで
私のネイルサロンにも来てくれています。
先日、ネイルをしながらBちゃんが ぼそっと。。。
「私、最近犬を飼いたいと思うようになった。」と
衝撃の告白(笑)Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
私、彼女は猫派だと思っていました。

そして、私のブログを読んでくれているので
犬の飼育経験はなくても 彼女は保護犬の存在を
知っているのですが
「本当は保護犬を迎えたいんだけど、保護犬は
初心者の私にはハードルが高そうだから
子犬を迎えようと思っている。。。」と
素直に話してくれました。

これまた衝撃(笑)
そっかー。そういう考え方もあるのか。

話を聞くと子犬にすごく興味があるわけでもない。
年齢にもこだわり無し。
さすが私の友達!!!(=´∀`)人(´∀`=)

子犬からじゃないと関係を作るのは難しいって
思い込んでいただけでした。
(保護犬あるあるー。)

私は保護犬もハードルが高くない事を力説(笑)
そして、「条件に合った子を探せば
子犬よりハードルが低い事もある!」と話し
彼女には成犬の中型犬をお薦めしました。

保護犬はシェルターや保健所にもいますが
預かりボランティアさんのお家で
新しい家族を待っている子もいます。

その子がどういう子なのか
初心者でも飼いやすい子なのか
一緒に生活していしている預かりボランティアさんが
教えてくれます。これはかなりの安心材料!

子犬は未知です。(性格・大きさなど)
それを楽しめる人じゃない限り私はおすすめ出来ません。

子犬は希望者が多いからねー。
私がお薦めしなくてもね。。。
成犬の良さもっと知って欲しいと思いました。

Bちゃんは最近そう思い始めた♡という段階
犬との生活って?(Bちゃんは猫との生活経験有)という事で
我が家に体験をしに来てもらいました。

前日のLINEでのやり取りに「緊張している・笑」と
書いていたBちゃん。。。結果はいかに?!

つづく



Bちゃん登場の前に爆睡の我が子達。。。
宜しく頼むよー。

スポンサーサイト
.23 2014
伝えたいこと comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://refcyako.blog.fc2.com/tb.php/324-072ed6ce

プロフィール


やまざきあこ

Refcy あこ

Author:Refcy あこ
飼い主さんに笑顔をお届けする
活動をしています。

。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜

うちの子達も登場します。
犬・こはく
猫・きなこ(茶)
しじみ(三毛)
もめん(ヅラ)
みんな保護犬・保護猫です。

Instagram


ID:0oako0

ステキなご縁がありますように

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加しています

飼い主さんと犬の笑顔の為に。。。 ポチっとお願いします★

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

読んで下さいね☆

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR