北海道旅行記 序章(飛行機編)

旅行記をはじめる前に気になる方も
多いと思いますので
飛行機の事を書きたいと思います。

長いので興味のない方はスルーして下さい^ ^

モカママさんのこちらの記事を参考にさせて頂きました。
静花ちゃんと一緒にと沖縄へ←クリック

今回、羽田空港→千歳空港(Air Do・ANAの共同運航便)
旭川空港→羽田空港(JAL)というスケジュールでした。

私はキャリーを持っていなかったので
今回、飛行機に乗るためにこちらのキャリーを
出発の一週間前に購入しました。



最初はこはくを連れて行く予定ではなかったので
ギリギリになっての購入となりました。

こはくの体重は10キロです。
中型犬にしては足が長いので体高はあります。
サイズが若干小さいかな。。。と迷いましたが
私一人で運ぶので持ち手が2つある所と、
コロコロがついていることが決め手でした。
※タイヤの部分が内側を狭くしますので
サイズで迷っている方はお気をつけください。



うちの子は問題ありませんでした。

中で丸くなると突起には当たらず
丁度良いサイズでした。

突起部分が当たって痛いとかわいそうなので
中にクッションのある敷物を入れました。

こはくは留守番の時はフルカバーをしたゲージに入れています。

寝る時は一緒に寝ています^ ^



こんな感じ^_^

キャリーに慣れさせる為に
Tナカさんにアドバイスをもらい
キャリートレーニングをしました。
キャリーもゲージと同様、
安心できる場所と言うことを教えました。




リラ~ックス

好きになってもらうことが大切ですね。
空港でキャリーをレンタルという方法もありますが
自分の臭いが付いたキャリーの方が
犬も落ち着くと思います^ ^

猫も気に入ってくれましたよー。



取り合いでした(笑)

で、当日。
羽田空港には2時間前に到着。

平日だから大丈夫!と思っていた羽田空港の駐車場は
P4以外全部満車…めちゃくちゃ焦りました。
※予約が出来るので予約をおすすめします。

行きは第2ターミナルから出発
帰りは第1ターミナルに到着だったので
本当は帰りに合わせて第一ターミナルに近い
P1/P2駐車場に止めたかったのですが
予約をしなかったので仕方がありません。
P4別館(しかも別館!笑)の一階に止めました。
(1番離れている駐車場です・泣)
すぐ前に芝があったのでこはくを出してここで一度休憩をさせました。

その後、こはくを車に戻し私一人で
荷物を運ぶ為のカートを取りに置き場に行きましたが
カートがないっ!!!
カートを求めてしばし彷徨いました。。。
ついでに状況を把握。

5階で繋がっている事が分かったので帰りのことも考え
5階の駐車スペースに移動しました。

今思うとこの方法がクレートの出し入れが無く
犬を休憩させられるベストな方法だったと思いました。
しかも、P4別館は外に出やすい構造になっていました。

で、やっと空港へ!



駐車場だけで40分ほど経過してしまいましたσ(^_^;)

まず、人間のチェックインを済ませ
こはくをカートに乗せたまま
しばらく空港の中を散策しました。

すぐ預けても良かったのですが、
思いのほかカートに乗せたキャリーが
点字などに乗り上げてガタガタしたので
揺れに慣れて貰おう!と連れ回してみました(笑)
空港内はクレートに入っていれば犬もOKだそうです。

途中大好きな芋きんつばを食べたり。



焼き立てだぜぇ



修学旅行生にアイドル並みにキャーキャー言われたり(笑)
楽しく過ごしました。

30分前が最終受付だったので一応、
40分前に専用カウンターへ。
「最後にお水をあげてもいいですか?」と私が聞くと
「お水は給水機を付けますので大丈夫ですよ!」との事。
※水は飼い主が入れるそうです。

そんなシステムになったのねー。
(しかも新品!しかも貰えた!)

そうこうしている間にこはくさんはネットで包まれ。。。



保冷剤を回りに付けてもらいました。
※青い部分に保冷剤を入れるそうです。



こちらは猫さん(うちの子ではありません)
猫や小型犬は保冷剤入りの発泡スチロールの上に
キャリーを置いてもらっていました。



Air Doのペットの料金は6000円でした。
(ちなみに帰りのJALは5000円)

お水の事も保冷剤の事も知りませんでした。
変わったのですねー。

別れ際は犬が不安定になりやすいので
こちらからマイナスなエネルギーを出さない様に心掛けました。


正直めちゃくちゃ不安でしたし、
ネットにくるまれる姿は切なかった…(。-_-。)泣

犬は言葉がない分こちらのエネルギーを感じ取ります。
究極は無になる事ですね。
これは私の尊敬する「はは~ん」から教わりました。

で、お別れしたと思ったら
あっという間に到着!
(一時間半だもんね。)

こはくさん運ばれて来ましたー!!!



私が声を掛けるとキューン!キューン!
言いましたので安心しました。
保冷剤が効いていたのでキャリーを触ると冷たかったです。

で、休憩。



ふぅー。byこはく

元気そうでしたが5分位
尻尾は下がったままでした(笑)



どうでしょう!とこはくさん(笑)



北海道に来た!って感じがしました^_^
初めての飛行機はこんな感じでした。

・・・・・・・・・・・

帰りのJALは保冷剤が付いていませんでした。
飛行機会社によって違うのですね。

帰りは第1ターミナルから
P4駐車場のある第2ターミナルへ
移動しなければいけませんでした。

犬を連れてどう移動するのか情報が無く不安でしたが
無料の循環バスで(犬も乗せられました。)
簡単に移動する事が出来ました。

行も帰りも第一ターミナルなら考えますが
P4駐車場の別館は人が少ないので
時間の余裕を見れば
P4(しかも別館)の方が犬連れには
良いかも。。。と思いました^_^

キャリートレーニングは大切ですね!

イヤイヤ!言いながらクレートに入る心理と
安心な場所と認識しているのとでは
全然違いますo(^▽^)o

ストレス無くとはいいませんが
何事も無く過ごしてくれて本当に良かったと思います。

キャリーやゲージやクレート
うちの子は嫌がるのよねー。っていう方多いと思います。

閉じ込められる場所から安全な場所へと
上書きしてあげることで嫌がりません。
諦めないで下さい★

キャリーが好きになるとお留守番はもちろん。
旅行も一緒に楽しむ事が出来ます!
私もとても不安でしたが
勇気を出して一歩踏み出してみたら
とても楽しかったですo(^▽^)o

長々と失礼しました。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーサイト
.26 2014
旅行記 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://refcyako.blog.fc2.com/tb.php/281-5220a47a

プロフィール


やまざきあこ

Refcy あこ

Author:Refcy あこ
飼い主さんに笑顔をお届けする
活動をしています。

。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜

うちの子達も登場します。
犬・こはく
猫・きなこ(茶)
しじみ(三毛)
もめん(ヅラ)
みんな保護犬・保護猫です。

Instagram


ID:0oako0

ステキなご縁がありますように

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加しています

飼い主さんと犬の笑顔の為に。。。 ポチっとお願いします★

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

読んで下さいね☆

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR