セッション報告30-1(れんちゃん・ららちゃん)

今回はご自宅にお伺いしてれんちゃんと
ららちゃんのセッションを行いました。





れんの飼い主さん(以後ママさん)から
セッションの依頼を頂きました。
ららちゃんはママさんのお母様の愛犬です。
今回の主役はれんですが
お母様も犬について知りたい!と
お話を聞きに来て下さいました^ ^

この二枚の写真。
ママさんから頂きました。
アップの写真は今回撮れず…というより
撮りませんでした。
わたくし、今回のセッションほとんど
れんを触っておりません(笑)

なぜなら、れんのお悩みは引きこもり。
れんはビビリです。
無視することがビビリのれんへの
リスペクトになります。

れんはうちの子と同じボランティア団体
ちばわんから譲渡されたばかり
トライアル1週間目です。
ちばわんについてくわしくはこちら→

引きこもりとはこんな感じ。



ずーっとここ(笑)
幸い凶暴性はないのでお散歩やトイレの度に
ここからママさんが引き出して連れていきます。

呼んだら尻尾を振って自ら出て来て欲しい…(T ^ T)
ママさんからの願いです。

私のセッションはプリントを使い
犬についてのお話しから始まります。
れんはその間、ずーーーっとゲージの中にいました。

私は魅力的な臭いがするらしく
(うちは犬一匹・猫3匹ですからねー。笑)
ものすごく臭いを嗅がれます。

れんも嗅ぎたそうにしていて
ゲージから鼻だけは出すのですが
それ以上は絶対!出て来ませんでした。

一通り説明を終えてれんをゲージから出しました。

なぜなら、れんは極度に怯えていませんでした。
これは「ゲージから出たくない」というれんの欲求です。
一週間も出てこないんですから、
れんはビビリでもありますが頑固なんです。

「可哀想だから、しばらくこのままでいいわ。」
「れんが自分から出てくるまで…。」
待っていたら何ヶ月も出てきませんよー。
何年も引きこもりの子を私は知っています。
犬任せではいけないんです。
引きこもりは犬も辛いはず。
早く楽になろーねー。^ ^

出すと言っても引きずり出してはいけません。
れんにリードを付けて少しづつ。
少しづつ。
リードを強く引くとれんも強く引き返しますからねー。優しく^ ^

出してみるとポロポロ。。。と
俗に言うビビリウンというヤツをお出しになりました。

こりゃ、大変だ(笑)

つづく。


・・・・・・・・・・・

フリー(無料)セッション参加者募集中です。
場所等 詳しくはTOP記事を見て下さい。

お問い合わせ・セッションの申し込みは
こちら↓よりお願いします。

PC(星をクリック!)→
携帯(星をクリック!)→

より多くの方に知って頂けるよう
ランキングに参加しました。
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.16 2014
レッスン報告 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://refcyako.blog.fc2.com/tb.php/211-c42bdb64

プロフィール


やまざきあこ

Refcy あこ

Author:Refcy あこ
飼い主さんに笑顔をお届けする
活動をしています。

。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜

うちの子達も登場します。
犬・こはく
猫・きなこ(茶)
しじみ(三毛)
もめん(ヅラ)
みんな保護犬・保護猫です。

Instagram


ID:0oako0

ステキなご縁がありますように

最新記事

カテゴリ

ランキングに参加しています

飼い主さんと犬の笑顔の為に。。。 ポチっとお願いします★

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

読んで下さいね☆

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR